県産木材利用促進コーディネーターによる相談対応

優良県産木材の認証について

 山口県では、県民の皆様に、安心・安全な木材をお届けするため、木材の強度や乾燥具合などを検査し、品質が認められた木材を「優良県産木材」として認証しています。この認証は、専門機関である「やまぐち県産木材認証センター」((一社)山口県木材協会内)において行われます。

「優良県産木材」とは
 製材の現場において、木材の強度(ヤング係数)や乾燥具合(含水率)、材面規格(割れ、節、腐朽)など、検査機器又は目視により検査し、一定の品質が認められた木材を、「優良県産木材」として認証します。
 認証基準はこちら

認証の手続きについて

  1. 優良県産木材の認証審査の申請書を提出します
    ※申請者の方の手続きは、これで完成です。
  2.  木材の認証を申請される方(以下、「申請者」という。)は、以下の書類を添付して、山口県木材協会に認証審査申請書(別記第1号様式)を提出します。

    添付書類については、いずれも木材に関する専門性が必要ですので、作成の際には、「やまぐち木の家等推進工務店」に、ご相談ください。

  3. 申請書を受理した山口県木材協会(やまぐち県産木材認証センター)の検査
  4. 検査が終了すると、山口県木材協会から「優良県産木材審査報告書」と「優良県産木材認証ラベル」が発行されます
  5. 補助金の申請を行います